AIカメラ導入マニュアル│CANCHI » AIカメラ製品一覧

AIカメラ製品一覧

AIカメラはそれぞれ製品によって機能が異なります。顔認証や人物・物体検知、混雑状況の把握など、できることは製品によって様々です。搭載されている機能に応じて、防犯やマーケティング、勤怠管理など、活躍の場も変わっていきます。

使いたい用途に応じて、ぴったりのAIカメラを是非見つけてみてください。

【用途別】AIカメラ解説

AIカメラのできることは種類による違いがあり、大きく分けると「分析・マーケティング」「従業員管理」「防犯対策」の3つに商品分類されます。まずはそれぞれにどのような機能があり、どのような役割を果たすのか知りましょう。

分析・マーケティング

メバル
メバル
引用元HP:メバル
https://www.tara.co.jp/mebaru

主に店舗や街などの人流データ収集や行動分析に使用されます。来店者数のカウントや性別・年齢分析、導線・購入分析など、顧客の状況を把握することで店舗運営に活用します。

分析・マーケティング
AIカメラの選び方を見る

メバルの公式HPで
詳しい事例を見る

従業員管理

SECURE
SECURE
引用元HP:SECURE
https://secureinc.co.jp/

主にスタッフの管理目的のために使用されています。入退室管理、勤怠管理、情報漏防止、横領・盗難の監視など、従業員の移動を把握することに役立ちます。

従業員管理
AIカメラの選び方を見る

SECUREの公式HPで
詳しい事例を見る

防犯対策

VAAKEYE
VAAKEYE
引用元HP:VAAKEYE
https://vaak.co/

万引きや暴力などの防犯を目的として利用されています。顔認証および怪しい動きなどを察知し、事件・事故の発見、不審者検知、不審者通知、万引きの抑止につなげます。

防犯対策
AIカメラの選び方を見る

VAAKEYEの公式HPで
詳しい事例を見る

選定条件:
2022年4月20日、Google検索した上位26社のうち、「分析・マーケティング」市場で最も価格が安い「メバル」、「従業員管理」市場で最も外部システムと連携できる「SECURE」、「防犯対策」市場で最も導入事例が多い「VAAKEYE」として選出しました。

メバル

施設などの稼働状況や混雑状況をばっちり解析できる、メバル。設置場所にいる人々の性別や年齢などの属性データも収集でき、マーケティングやコスト削減に応用できるのが魅力です。導入実績も充実しています。

AIカメラ「メバル」
について詳細を見る

ABEJA

様々な店舗での導入実績を誇る、ABEJA。来店客の人数や属性データ、リピート率、動線などのデータを細かく収集し、マーケティングに活用することができます。また、改善施策や効果検証、データ活用のサポートも行っています。

AIカメラ「ABEJA」
について詳細を見る

OPTiM

施設などの混雑状況の可視化が得意な、OPTiM。AIがカメラに映る人物を検知し、自動でシルエットに変換してくれるため、客などのプライバシーを保護しつつ、利用状況・混雑状況をわかりやすく可視化できるのが魅力です。

AIカメラ「OPTiM」
について詳細を見る

AWL

用途の異なるいくつものAIカメラを展開する、AWL。体温検知やマスク検知といった、感染症対策向けの機能が魅力です。またデジタルサイネージと連携した機能も充実。データを収集し、広告効果を高めることができます。

AIカメラ「AWL」
について詳細を見る

ピープルカウンター

人数の計測や、混雑状況の把握などができる、ピープルカウンター。収集したデータは、クラウドサーバーで一括管理できるのも魅力です。感染症対策にAIカメラの導入を検討している方は、是非参考してみてください。

AIカメラ「ピープルカウンター」
について詳細を見る

WV-X2571LNJ(パナソニック)

高精度の物体識別能力や、画質の調整機能に長けた、WV-X2571LNJ(パナソニック)。周辺環境を判断して画質を調整したり、データ量やサーバー負荷を削減したりといった処理を、自動で行ってくれるのが特徴です。

AIカメラ「WV-X2571LNJ(パナソニック)」
について詳細を見る

NeoFace KAOATO(NEC)

顔認証エンジン「NeoFace」を採用した顔認証システムが自慢の、NeoFace KAOATO(NEC)。会社などの入退室管理のほか、会員などの特定人物の識別、迷子や徘徊高齢者などの捜索など、幅広いシーンで活躍できます。

AIカメラ「NeoFace KAOATO(NEC)」
について詳細を見る

AIカメラ(アイリスオーヤマ)

人々の動線や属性データの分析、入退室・勤怠管理など、様々な機能を搭載した、アイリスオーヤマのAIカメラ。人物の顔から車番までしっかり認識し、入退室管理のほか、トラブル防止にも役立たせることができます。

AIカメラ(アイリスオーヤマ)」
について詳細を見る

Retail

効率的な店舗運用に役立つ機能を多く備えた、Retail。商品の陳列状況を監視したり、客の属性データや行動データを解析できるのが特徴です。またセルフレジでの不正といった、万引き対策にも効果的に働きます。

AIカメラ「Retail」
について詳細を見る

TRASCOPE

コインパーキングや駐車場などの監視カメラとして、効果を発揮するTRASCOPE。LANケーブルなどが不要で、電源のみで導入できるのが魅力です。映像データはクラウドに送信され、簡単に確認することができます。

AIカメラ「TRASCOPE」
について詳細を見る

AVINTON

製造現場などの事故防止に効果的な、AVINTONのエッジAIカメラ。人物の手や姿勢などを細かく検知できるため、巻き込まれ事故などの労働災害を未然に防いだり、特定の異常を識別しトラブルを回避することができます。

AIカメラ「AVINTON」
について詳細を見る

トレネッツ.

会社・工場・病院・店舗・個人宅などの防犯カメラとして効果を発揮する、トレネッツ.。防犯・セキュリティサービスと一括で導入できます。そのほかにも感染症対策として、体温測定が可能なサーマルカメラも展開しています。

AIカメラ「トレネッツ」
について詳細を見る

ウェッジ

店舗などでの万引き対策には、ウェッジの導入しているアースアイズ株式会社のAIカメラ「アースアイズ」。不審人物を検知すると、リアルタイムで従業員に通知を送信できるのが魅力です。データは販売効率向上にも役立ちます。

AIカメラ「ウェッジ」
について詳細を見る

スマートAIカメラ(ソフトバンク)

不審人物の侵入検知や、従業員の不正行為の摘出などの防犯面はもちろん、空席状況や混雑状況の解析、人数カウントなどの店舗販売効率向上にも役立てられる、IoTカメラのスマートAIカメラ(ソフトバンク)。

AIカメラ「スマートAIカメラ(ソフトバンク)」
について詳細を見る

エッジAIカメラ(JVCケンウッド)

メーター検針作業現場などで活躍する、JVCケンウッドのエッジAIカメラ。豊富な種類のメーターを読み取ることができ、数値データ化できます。カメラ内でAI処理を行うため、高速で情報漏洩リスクの少ない処理が可能です。

AIカメラ「エッジAIカメラ(JVCケンウッド)」
について詳細を見る

ALSOK AIカメラシステム

様々な人物を検知することができる、ALSOK AIカメラシステム。不審な動きをする人物や侵入者などをしっかり捉え、通知してくれるため、防犯目的の利用に活躍します。録画データは、クラウドに最長3年間保管されます。

AIカメラ「ALSOK AIカメラシステム」
について詳細を見る

チャオ

特許技術である差分転送や、可変フレームレート機能などを搭載することで、データ量の削減に成功した、チャオのAIカメラ。映像をクラウド上で録画・管理できるのも魅力の一つです。様々なシーンで活躍できます。

AIカメラ「チャオ」
について詳細を見る

ソーシャルディスタンスカメラ

施設や店舗などの感染症対策に効果的な、ソーシャルディスタンスカメラ。混雑状況をしっかり検知し、アラート通知してくれます。映像内の人物はきっちりとプライバシー保護します。データをもとに混雑状況の予測も可能です。

AIカメラ「ソーシャルディスタンスカメラ」
について詳細を見る

AIガードマン

スーパーマーケットやドラッグストアなどの店舗での万引き対策に有効な、AIガードマン。不審な動きをしている人物をばっちり検知し、従業員に通知することで、声掛け対応を行うことができます。導入実績も豊富です。

AIカメラ「AIガードマン」
について詳細を見る

TOPPAN

エリア侵入検知や人数カウント、車番認識などの機能を搭載した、エッジAIカメラのTOPPAN。カメラ内で画像処理を行うため、サーバー負荷やコストを抑えることが可能。混雑状況の把握など、幅広いシーンで活用できます。

AIカメラ「TOPPAN」
について詳細を見る

KDDI

通信回線やクラウドなどを含めたパッケージで、一括で導入できる、KDDIのAIカメラ。カメラ内部でAI解析を行うため、サーバーの運用やデータの保管などのコストが抑えられます。人物の属性データなどが検知可能です。

AIカメラ「KDDI」
について詳細を見る

EagleEyeII

建築機械などに取り付けて利用する、EagleEyeII。広範囲の視野角を持ち、車体に近づいてくる人物を検知して、光や音で通知してくれます。エッジAIカメラ内でデータ処理するため、ローコストで運用可能です。

AIカメラ「EagleEyeII」
について詳細を見る

A-Eyeカメラ

製造現場の稼働状況を把握するのに活躍するのが、A-Eyeカメラ。メーカーや年代に関わらず、様々な機械・設備の稼働状況を画像から検知できます。ネットワークカメラとLAN環境のみで簡単に導入可能です。

AIカメラ「A-Eyeカメラ」
について詳細を見る

WISENET

人物や物体を高精度に検知できる、WISENET。人物の細かい属性データや、物体の繊細な変化もしっかり検知することができます。検知した情報を必要な部分だけ残してトリミングできる「ベストショット機能」も使えます。

AIカメラ「WISENET」
について詳細を見る

VAAKEYE

人物や物体を精密に抽出・解析し、現場の「見える化」を実現する、VAAKEYE。公共施設や店舗などで、防犯やマーケティングなどへの活躍が望めます。業務改善につながった導入実績も豊富に存在します。

AIカメラ「VAAKEYE」
について詳細を見る

SECURE

様々な企業で豊富な導入実績を誇る、SECURE。高精度な顔認証システムによる入退室管理や、エントリー(クラウド)とエンタープライズ(オンプレミス)の2種類のシステムから目的に応じて選べる監視カメラが魅力です。

AIカメラ「SECURE」
について詳細を見る

【用途別】AIカメラ解説

AIカメラのできることは種類による違いがあり、大きく分けると「分析・マーケティング」「従業員管理」「防犯対策」の3つに商品分類されます。まずはそれぞれにどのような機能があり、どのような役割を果たすのか知りましょう。

分析・マーケティング

メバル
メバル
引用元HP:メバル
https://www.tara.co.jp/mebaru

主に店舗や街などの人流データ収集や行動分析に使用されます。来店者数のカウントや性別・年齢分析、導線・購入分析など、顧客の状況を把握することで店舗運営に活用します。

分析・マーケティング
AIカメラの選び方を見る

メバルの公式HPで
詳しい事例を見る

従業員管理

SECURE
SECURE
引用元HP:SECURE
https://secureinc.co.jp/

主にスタッフの管理目的のために使用されています。入退室管理、勤怠管理、情報漏防止、横領・盗難の監視など、従業員の移動を把握することに役立ちます。

従業員管理
AIカメラの選び方を見る

SECUREの公式HPで
詳しい事例を見る

防犯対策

VAAKEYE
VAAKEYE
引用元HP:VAAKEYE
https://vaak.co/

万引きや暴力などの防犯を目的として利用されています。顔認証および怪しい動きなどを察知し、事件・事故の発見、不審者検知、不審者通知、万引きの抑止につなげます。

防犯対策
AIカメラの選び方を見る

VAAKEYEの公式HPで
詳しい事例を見る

選定条件:
2022年4月20日、Google検索した上位26社のうち、「分析・マーケティング」市場で最も価格が安い「メバル」、「従業員管理」市場で最も外部システムと連携できる「SECURE」、「防犯対策」市場で最も導入事例が多い「VAAKEYE」として選出しました。

低価格と性能を両立
したAIカメラ「メバル」

詳しくはこちら

低価格と性能を両立
したAIカメラ「メバル」

詳しくはこちら