AIカメラ導入マニュアル│CANCHI » AIカメラ製品一覧 » AIカメラ(アイリスオーヤマ)

AIカメラ(アイリスオーヤマ)

人々の動線や属性データの分析、入退室・勤怠管理、防犯システムなど、様々なシーンで活躍できるのが、AIカメラ(アイリスオーヤマ)です。

人物の顔から車番までしっかり認識するため、入退室管理のほか、トラブル防止にも役立つことができます。多種多様な事業展開をするアイリスオーヤマで、AIカメラも是非検討してみてはいかがでしょうか。

引用元:アイリスオーヤマ 公式HP
https://www.irisohyama.co.jp/

アイリスオーヤマのAIカメラでできること

人物の顔や境界を検知

マスク着用・顔の向きに関わらず、人物の顔を検知することができます。

また、エリアや境界を事前に設定しておくことで、そこに侵入した人物を認識し、警報を通知することも可能です。これにより、セキュリティ機能の強化が図れます。

人物の顔や属性データを認識

あらかじめ登録している人物を、顔認識することができます。

さらに、顔認証した人物の年齢や性別を瞬時に判断し、分類してカウントすることも可能です。

リストに登録された人物を認識した際に、アラートを発することもできます。

これらの機能は、入退室管理や接客サービスの向上、トラブルの回避に役立たせることができます。

車番を認証

車のナンバープレートや色を、AIカメラで認証することができます。

これにより、駐車場などで車の入退場管理を行うことができます。満車・空車の判断や、車両の誘導にも活用できます。

人数のカウント

センサーにより、特定のエリアでの出入り人数をカウントすることができます。

集計した人数データは、年・月・週ごとのレポートに出力できます。データはマーケティングなどに活用することができます。

社員などの入退室・勤怠を管理

顔認証機能により、社員などの入退室管理や勤怠管理が行えます。

顔情報をあらかじめ登録しておけば、社員・非社員の識別も可能。来客者の人数などのデータも集計できます。

人々の動線を分析

AIカメラの映像を分析することで、人々の動線を把握することが可能です。

データは人物属性データと組み合わせることで、マーケティングなどに効果的に活かすことができます。

アイリスオーヤマのAIカメラに搭載されている機能

世の中のAIカメラは、大きく分けて「マーケティング」「入退室管理」「防犯」で分けられています。AIカメラを導入するなら目的に応じて選びましょう。

当サイトでは、導入する目的に応じておすすめのAIカメラを紹介しています。
ぜひ、AIカメラを導入する際の参考にしてください。

用途別におすすめAIカメラを厳選!
詳しく知りたい方はこちら

アイリスオーヤマのAIカメラの料金

要問合せ

AIカメラの
導入費用相場を見る

アイリスオーヤマのAIカメラの導入実績

導入実績につきましては、公式HPに記載がございませんでした。

アイリスオーヤマのAIカメラの主な導入先

導入先につきましては、公式HPに記載がございませんでした。

アイリスオーヤマのAIカメラの会社概要

会社名 アイリスオーヤマ株式会社
所在地 東京都港区浜松町2-3-1 日本生命浜松町クレアタワー19F
URL https://www.irisohyama.co.jp/b2b/camera/products/ai-camera/
電話番号 022-253-7095
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝日、年末年始、夏季休業期間

【用途別】AIカメラ解説

AIカメラのできることは種類による違いがあり、大きく分けると「分析・マーケティング」「従業員管理」「防犯対策」の3つに商品分類されます。まずはそれぞれにどのような機能があり、どのような役割を果たすのか知りましょう。

分析・マーケティング

メバル
メバル
引用元HP:メバル
https://www.tara.co.jp/mebaru

主に店舗や街などの人流データ収集や行動分析に使用されます。来店者数のカウントや性別・年齢分析、導線・購入分析など、顧客の状況を把握することで店舗運営に活用します。

分析・マーケティング
AIカメラの選び方を見る

メバルの公式HPで
詳しい事例を見る

従業員管理

SECURE
SECURE
引用元HP:SECURE
https://secureinc.co.jp/

主にスタッフの管理目的のために使用されています。入退室管理、勤怠管理、情報漏防止、横領・盗難の監視など、従業員の移動を把握することに役立ちます。

従業員管理
AIカメラの選び方を見る

SECUREの公式HPで
詳しい事例を見る

防犯対策

VAAKEYE
VAAKEYE
引用元HP:VAAKEYE
https://vaak.co/

万引きや暴力などの防犯を目的として利用されています。顔認証および怪しい動きなどを察知し、事件・事故の発見、不審者検知、不審者通知、万引きの抑止につなげます。

防犯対策
AIカメラの選び方を見る

VAAKEYEの公式HPで
詳しい事例を見る

選定条件:
2022年4月20日、Google検索した上位26社のうち、「分析・マーケティング」市場で最も価格が安い「メバル」、「従業員管理」市場で最も外部システムと連携できる「SECURE」、「防犯対策」市場で最も導入事例が多い「VAAKEYE」として選出しました。

低価格と性能を両立
したAIカメラ「メバル」

詳しくはこちら

低価格と性能を両立
したAIカメラ「メバル」

詳しくはこちら