AIカメラ導入マニュアル│CANCHI » AIカメラ製品一覧 » AIカメラ「EagleEyeII」

AIカメラ「EagleEyeII」

建築機械や産業用車両などに取り付けて利用する、EagleEyeII。広範囲の視野角を持ち、車体から10m以内に近づいてくる人物をばっちり検知し、光や音で通知してくれます。株式会社レグラスの提供する、株式会社アクティオのエンジニアリング事業部のAIカメラである、EagleEyeIIで、工事現場の事故防止対策を検討してはいかがでしょうか。

AIカメラ「EagleEyeII」でできること

振動がある環境でも導入可能

建設機械や産業用車両などといった工事現場の重機に、ネオジム磁石で簡単に取り付けることができます。

振動試験済なため、車両の振動にもしっかり耐えることができます。さらに、防水・防塵対策もばっちり施されています

利用可能温度は0度から55度まで対応しているため、様々な環境に耐えることができる丈夫なAIカメラです。

参照元:https://www.eg.aktio.co.jp/wp-content/uploads/EagleEye%E2%85%A1_rev2.pdf

クラウドやサーバー不要で運用

画像処理機能をカメラ内に搭載したエッジAIカメラなため、クラウド・GPUサーバーなどの通信・ネットワーク接続設備が不要。手軽に運用することができます。

クラウドの容量やサーバー管理などのコスト・手間がかからないため、ローコストでAIカメラを導入・使用することができます。

様々な姿勢の人物を広範囲でしっかり検知

車体から見て水平視野角120度、垂直視野角90度、距離10mの範囲が検知可能範囲です。視野角が広いため、広範囲にわたって人物を検知することができます。

さらに、倒れている人物やしゃがんでいる人物もしっかり検知することができます。広範囲で様々な人物を検知できるため、建築機械などによる事故を未然に防ぐことができます。

危険を光や音で通知

リアルタイムで人物や物体の距離を検知し、光や音で通知してくれます。検知可能範囲である10m範囲内は、3段階の危険ゾーンにわかれています。それぞれのゾーンに人物や物体が侵入した際には、しっかり検知し、操縦者に光や音で通知してくれます。

またオプションの「積層表示灯」を搭載すると、ゾーンごとに通知光の色を変えることができ、よりわかりやすく危険度合いを把握することができます。

AIカメラ「EagleEyeII」に搭載されている機能

世の中のAIカメラは、大きく分けて「マーケティング」「入退室管理」「防犯」で分けられています。AIカメラを導入するなら目的に応じて選びましょう。

当サイトでは、導入する目的に応じておすすめのAIカメラを紹介しています。
ぜひ、AIカメラを導入する際の参考にしてください。

用途別におすすめAIカメラを厳選!
詳しく知りたい方はこちら

AIカメラ「EagleEyeII」の料金

料金につきましては、公式HPに記載がございませんでした。

AIカメラの
導入費用相場を見る

AIカメラ「EagleEyeII」の導入実績

導入実績につきましては、公式HPに記載がございませんでした。

AIカメラ「EagleEyeII」の主な導入先

導入先につきましては、公式HPに記載がございませんでした。

AIカメラ「EagleEyeII」の会社概要

会社名 株式会社レグラス
所在地 東京都新宿区大京町23-3 四谷オーキッドビル2F
URL https://www.reglus.co.jp/products/ai_camera_system/#ee2
電話番号 03-5362-1205
営業時間 営業時間につきましては、公式HPに記載がございませんでした。
定休日 定休日につきましては、公式HPに記載がございませんでした。

【用途別】AIカメラ解説

AIカメラのできることは種類による違いがあり、大きく分けると「分析・マーケティング」「従業員管理」「防犯対策」の3つに商品分類されます。まずはそれぞれにどのような機能があり、どのような役割を果たすのか知りましょう。

分析・マーケティング

メバル
メバル
引用元HP:メバル
https://www.tara.co.jp/mebaru

主に店舗や街などの人流データ収集や行動分析に使用されます。来店者数のカウントや性別・年齢分析、導線・購入分析など、顧客の状況を把握することで店舗運営に活用します。

分析・マーケティング
AIカメラの選び方を見る

メバルの公式HPで
詳しい事例を見る

従業員管理

SECURE
SECURE
引用元HP:SECURE
https://secureinc.co.jp/

主にスタッフの管理目的のために使用されています。入退室管理、勤怠管理、情報漏防止、横領・盗難の監視など、従業員の移動を把握することに役立ちます。

従業員管理
AIカメラの選び方を見る

SECUREの公式HPで
詳しい事例を見る

防犯対策

VAAKEYE
VAAKEYE
引用元HP:VAAKEYE
https://vaak.co/

万引きや暴力などの防犯を目的として利用されています。顔認証および怪しい動きなどを察知し、事件・事故の発見、不審者検知、不審者通知、万引きの抑止につなげます。

防犯対策
AIカメラの選び方を見る

VAAKEYEの公式HPで
詳しい事例を見る

選定条件:
2022年4月20日、Google検索した上位26社のうち、「分析・マーケティング」市場で最も価格が安い「メバル」、「従業員管理」市場で最も外部システムと連携できる「SECURE」、「防犯対策」市場で最も導入事例が多い「VAAKEYE」として選出しました。

低価格と性能を両立
したAIカメラ「メバル」

詳しくはこちら

低価格と性能を両立
したAIカメラ「メバル」

詳しくはこちら