AIカメラ導入マニュアル│CANCHI » AIカメラ製品一覧 » スマートAIカメラ(ソフトバンク)

スマートAIカメラ(ソフトバンク)

店舗や会社などの様々なシーンで活躍できる、IoTカメラのスマートAIカメラ(ソフトバンク)。不審人物の侵入検知、従業員の不正行為の摘出などの防犯面はもちろん、空席状況や混雑状況の解析や、人数カウントなども可能。IoTソリューションに興味のある方は、是非検討してみてください。

引用元:ソフトバンク 公式HP
https://sbengineering.co.jp/

スマートAIカメラ(ソフトバンク)でできること

人の侵入を通知

スマートAIカメラは人の侵入を検知すると、専用のアプリをインストールしたスマートフォンやパソコンに即座に通知

これにより、営業時間外に不審人物が侵入した場合などにも、素早く対応に回ることができます。防犯に役立てたり、巡視業務の省人化が見込めます。

音声の入出力に対応

スマートAIカメラでは、音声機能を利用することで映像はもちろん、音声も録音することができます。

これにより、映像だけでなく音声を確認することができます。さらに、音声の出力も可能です。不審人物の侵入などがあった場合、管理者画面からカメラに注意の音声を出力することができます。

従業員による不正行為を検出

POS(販売時点情報管理)システムと連携することで、従業員の不正を検出することができます。

従業員がレジを操作している映像のみを抽出することで、従業員による売上金額の窃盗などを暴くことができます。これにより、POSに記録された売り上げと実際の金額が合わないといった問題が発生した場合に、素早く解決することが可能です。

空席状況や混雑状況を可視化

空席状況や混雑状況を、リアルタイムで可視化できます。店舗などの業務効率化やマーケティングに効果的に活用することができます。

スマートAIカメラ(ソフトバンク)に搭載されている機能

世の中のAIカメラは、大きく分けて「マーケティング」「入退室管理」「防犯」で分けられています。AIカメラを導入するなら目的に応じて選びましょう。

当サイトでは、導入する目的に応じておすすめのAIカメラを紹介しています。
ぜひ、AIカメラを導入する際の参考にしてください。

用途別におすすめAIカメラを厳選!
詳しく知りたい方はこちら

スマートAIカメラ(ソフトバンク)の料金

料金につきましては、公式HPに記載がございませんでした。

AIカメラの
導入費用相場を見る

スマートAIカメラ(ソフトバンク)の導入実績

企業での導入実績

公式HPに記載がございませんでした。

スマートAIカメラ(ソフトバンク)の主な導入先

スマートAIカメラ(ソフトバンク)の会社概要

会社名 SBエンジニアリング株式会社
所在地 東京都江東区豊洲5-6-52 NBF豊洲キャナルフロント9F
URL https://sbengineering.co.jp/service/solution/ai_iot/smart_camera.html
電話番号 電話番号につきましては、公式HPに記載がございませんでした。
営業時間 営業時間につきましては、公式HPに記載がございませんでした。
定休日 定休日につきましては、公式HPに記載がございませんでした。

【用途別】AIカメラ解説

AIカメラのできることは種類による違いがあり、大きく分けると「分析・マーケティング」「従業員管理」「防犯対策」の3つに商品分類されます。まずはそれぞれにどのような機能があり、どのような役割を果たすのか知りましょう。

分析・マーケティング

メバル
メバル
引用元HP:メバル
https://www.tara.co.jp/mebaru

主に店舗や街などの人流データ収集や行動分析に使用されます。来店者数のカウントや性別・年齢分析、導線・購入分析など、顧客の状況を把握することで店舗運営に活用します。

分析・マーケティング
AIカメラの選び方を見る

メバルの公式HPで
詳しい事例を見る

従業員管理

SECURE
SECURE
引用元HP:SECURE
https://secureinc.co.jp/

主にスタッフの管理目的のために使用されています。入退室管理、勤怠管理、情報漏防止、横領・盗難の監視など、従業員の移動を把握することに役立ちます。

従業員管理
AIカメラの選び方を見る

SECUREの公式HPで
詳しい事例を見る

防犯対策

VAAKEYE
VAAKEYE
引用元HP:VAAKEYE
https://vaak.co/

万引きや暴力などの防犯を目的として利用されています。顔認証および怪しい動きなどを察知し、事件・事故の発見、不審者検知、不審者通知、万引きの抑止につなげます。

防犯対策
AIカメラの選び方を見る

VAAKEYEの公式HPで
詳しい事例を見る

選定条件:
2022年4月20日、Google検索した上位26社のうち、「分析・マーケティング」市場で最も価格が安い「メバル」、「従業員管理」市場で最も外部システムと連携できる「SECURE」、「防犯対策」市場で最も導入事例が多い「VAAKEYE」として選出しました。

低価格と性能を両立
したAIカメラ「メバル」

詳しくはこちら

低価格と性能を両立
したAIカメラ「メバル」

詳しくはこちら